LCCの格安な航空券を利用しよう

安ければ利用したいという方には、格安航空券は大きな魅力になるでしょう。時間も短縮される飛行機での移動は、ただ料金が高くなるのがデメリットです。それを解消することができるLCCには大きな魅力があります。

コスト削減で得た安さ

コスト削減
徹底的に削減をした結果、もたらされたのが格安航空券になります。だからこといって、運航が荒い、CAのサービスが適当ということはありません。安心して目的地に運び、CAはいつも素敵な笑顔で対応してくれるはずです。LCCの安さの理由は、コスト削減です。多くのLCCは電話で予約を取ると手数料を取られます。ネット予約であれば、無料で予約ができます。ここから見ることができるのは人件費の削減です。

デメリットをメリットに

LCC
希望があれば有料になることを理解しておきましょう。映画が見たければお金が必要です。寒ければブランケットを、窓際の席が良ければ指定席を、喉が乾いたら飲み物をといったように、機内で希望するのものはすべて料金が掛かります。そのようなものがまったく必要ないと感じる人であれば、LCCは最適の旅になるでしょう。このような点は格安航空券を提供するLCCのデメリットとして知られていますが、人によっては必要ではないことばかりです。こちらが多くを望まなければ、そして対策を立てれば、それだけメリットになることがわかるでしょう。

路線の注意点

路線の注意点
ただ注意しなければなりません。格安航空券を提供するLCCは、路線が限られています。地方であれば顕著にそれは表れます。乗り換えが必要な時、丸一日現地で過ごさなければならないこともあります。そのようなことは予約を取るときに事前に知ることができますので、比較的路線があるレガシーキャリアと組み合わせることで、そのような問題を防ぐことができるでしょう。快適に乗り換えを行いたいという場合は、工夫も必要になります。

現地空港の情報も

空港
地方空港を利用することが多いですので、降り立った後の交通の便に気を付けなければなりません。実際、海外の地方空港で何も交通の便がないということもあります。現地空港の情報も事前に入手しておくと、スムーズに目的地に行くことができるでしょう。
乗る側が把握しておかなければ、格安航空券というのは厄介な存在になることもあります。それでも仕組みさえわかっていれば、大変便利な存在です。安くてそして短時間で目的地に行けると言うメリットは大きな魅力になるはずです。その魅力を活かすためにも工夫をしましょう。

LCCは危ないというのはただの思い込み

お金

LCCを利用することに抵抗がある方の多くが口にするのが、安全面に不安があるということ。LCCは40年以上も前にアメリカで誕生しましたが、ローコストキャリアだからといって安全面に劣っているわけではありません。

LCCがコスト削減をしているため航空チケットが安く済むのは前述にあるとおりですが、だからといって何よりも大事な安全面に関わっている整備に関してのコスト削減までしているわけではありません。

機内サービスやチケット予約などのWEB化などによるマンパワーのカットを実現できているからこそ、格安の航空チケットが販売できるのです。パイロットや乗務員などに関しても、大手航空会社のそれよりもランクが低いのではないかという疑問を持つ方もいます。

しかしこれらはあくまでも勝手な思い込みであり、「安いものは信用できない」という何の信憑性もない固定観念によるものなのです。パイロットは厳しい国家資格を取得しなければ、名乗ることすらも許されません。

その資格試験というのは、LCCであろうと大手航空会社であろうと差があるわけではないのです。同じ国家資格を有しているパイロットが信用できないというのはあまりの話ではないでしょうか。

以前までの航空券が高すぎ、無駄が多かったという現実をLCCはむしろ教えてくれているのです。

お得に旅行をしよう!

通常の航空券は料金が高い!探せばこんなに格安な航空券あります!
格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】
https://www.airtrip.jp/

空旅では格安な航空チケットのウェブ予約が可能です。