大手とLCCの区別を知ろう

既存航空会社のレガシーキャリアとローコストキャリアであるLCCは、大手と新規会社としてよく比較されます。単純にその相違点だけで、どちらかを選ぶと、後悔してしまうこともありますので、理解することが大切です。

強調したい安さ

レガシーキャリアとLCCの違いは格安航空券という違いになります。圧倒的にLCCの方が安いです。ただその安さは徹底したコスト削減によってもたらされるものですので、レガシーキャリアのフルサービスに慣れていると、LCCは不親切のように感じてしまうでしょう。しかしLCCのスタッフやCAが無愛想と言うわけではありません。パイロットの操作が荒いというわけではありません。素敵な笑顔と快適の旅をもたらしてくれます。ただ必要なものは、そしてルールに反した場合はお金が必要になるということは理解しておきましょう。

利用者の価値観によって変わる

喉が渇いたのでお水が欲しいとCAに言うと笑顔でお水を運んでくれるでしょう。レガシーキャリアは無料で、LCCは有料になります。たったこのようなことでも不親切に感じることになるでしょう。ただしLCCはそのようなことをコスト削減することで、格安航空券を提供していることになります。この意味をよく理解できていないと、不親切に感じることになるでしょう。人の価値観によってLCCの評価が変わってしまいます。そのようなことに違和感があるという方は、もしかしたらLCCは合っていないことになるでしょう。
とにかく安く、そして短時間で移動することができる飛行機を使いたいという方が利用するのがLCCになります。レガシーキャリアのような満足できるサービスを期待するべき場所ではないのは確かです。

関連する記事

    None Found