どこの会社を利用すればいい?

国内だけで見ても、いろんなLCCがありますので、どれを選べばよいのか悩んでしまうこともあるでしょう。単純に安いチケットを提供するのが格安航空会社になっていますが、それぞれに特徴があり、自分の都合によって選びたいLCCがあります。

こんな選択も

手荷物預けや座席の指定は有料になるのがLCCです。しかしバニラエアであれば、それらが込みのチケットも販売しています。このようなチケットは家族や友人で旅行する場合嬉しいサービスになるでしょう。逆に手荷物なし指定座席もないという場合、最安値のチケットを購入することもできます。
ピーチとジェットスターは国内LCCの勢力を2分する格安航空会社になっていますので、安さを追求した選び方ができるでしょう。またLCCに含めてよいのかは判断に迷いますが、スカイマークも利用しやすい格安航空会社です。まるでレガシーキャリアと変わらないサービスを提供しています。ミニスカのCAで騒がせたことがある格安航空会社です。

利用する空港から選択を

どんなに優れた格安航空会社があったとしても、利用する空港に路線がなければ利用できません。利用したいLCCが地方空港にはないということもよくありますので、飛行機を利用する場合は、利用する空港の情報収集をしてから選ぶと良いでしょう。また地方空港には大手のLCC以外の格安航空会社が多く、大手と比べると別料金が非常に高くなっていたりしていますので注意が必要です。
まず利用する空港に、利用したいLCCの路線があるのかを確認してから、選択するようにしましょう。インターネットから空港を検索すれば、一目瞭然です。予約システムを駆使して、値段や別料金などを吟味してから自分に合ったLCCを見つけてください。

関連する記事