LCCの魅力とは

格安航空券の代名詞であるLCCの利用は、目的地までの輸送に飛行機という考えをもたらしてくれました。その点は大きく評価できますが、その裏がもちろんLCCにもあります。付加料金の設定はLCCの評価を下げるものであり、そして良くLCCのことを知らない人にとっては不親切と映ることもあるでしょう。しかしLCCの魅力は「安く目的地まで運びます」ということを理解しておくべきです。そこに魅力を感じる人にとってはLCCは最高の選択肢になるでしょう。

そこに魅力を感じない場合

付加料金が付くと面倒だと感じる場合は、レガシーキャリアのフルサービスを選択するのも悪くありません。ANAやJALは早期予約をすることで割引されるシステムがありますので、それを利用することで、LCCに負けない格安チケットを入手することができるはずです。ただしLCCの2か月前ほどから予約をすると、最安値のチケットになりますので、安さとなるとやはり強いのはLCCです。

対策をする

付加料金はLCCのデメリットになりますが、それを対策することである程度は防ぐことができます。荷物に関してはある程度の重さであれば機内に手荷物として直接運ぶことができ、多くのLCCはそれが無料になっています。機内食やドリンクも、搭乗前に済ませておくこともひとつの対策です。また機内で時間を持て余るようなことがあれば、本などを持ち込むことで映画などのエンターティメント料を支払うことなく過ごすことができるでしょう。
LCCを利用する場合は、ある程度心構えが必要になります。対策をしっかりと練って別料金にならないように、格安航空券というメリットを存分に味わえるようにしてください。

関連する記事