荷物のこと

LCCを利用するのであれば、荷物のことについて知っておく必要があります。レガシーキャリアと比べると荷物のことで痛い目に遭う人もいます。その多くがLCCの特徴を知らなかったからです。事前に対策をしておくことで、痛い目に遭わずに済むでしょう。

別料金になる

大きく分けて、預け荷物ありとなしによって料金が変わってきます。預け荷物というのは、搭乗手続きをする際に荷物を預けるものであり、機内に自身で直接持ち込む以外の物を指します。チケットを取るときに申告し料金を加算しますが、申告していた重量よりオーバーした場合、別料金をとられます。機内に持ち込む手荷物は無料のところが多いですが、海外旅行となるとその点は厳しくなりますので、国内よりもハードルがあがり、容赦なく別料金と言うこともあり得ます。

従来型とは大きくかけ離れる

格安航空会社を利用してみたけれど、レガシーキャリアとそれほど変わらず、いろんなものが別料金になるので良さがわからなかったという感想を述べる人が多く見かけられます。それはLCCの預け荷物のようなシステムがそうさせている要因になっています。レガシーキャリアと異なることが多いですので、戸惑う人も多いでしょう。予約時にわからないことがあって電話で予約したり、預け荷物や機内サービスなどを利用すると、従来型の航空会社と料金までも変わらなくなる可能性もあります。総合的に何を求めているのをはっきりしなければ、LCCは満足した使い方ができません。
結局レガシーキャリアの大手航空会社を選んでいた方が良かったということもあります。LCCの特徴をうまく掴んで、追加料金が発生しないように対策をとることをおすすめします。

関連する記事